トップメッセージ

写真 代表取締役社長 髙崎 敏宏

私たちテス・エンジニアリングは、第一次、第二次オイルショックの時代背景のもと、1979年5月にユーティリティの「省エネ、環境対策専門」のエンジニアリング会社として設立され、長きにわたり、企業や社会の持続的発展に貢献する企業として成長して参りました。

この度、2021年4月27日をもって持株会社であるテスホールディングス株式会社の株式が、東京証券取引所市場第一部に上場することとなりました。私たちは、TESSグループの中核会社として、事業の専門性をより高め、プロフェッショナルとしてお客さまのエネルギーに対するニーズにお応えする所存です。

TESSグループは、ESGとコンプライアンスを経営の根幹に位置付け、社会的なニーズが強く、より成長が見込まれる「再生可能エネルギーの主力電源化」「省エネルギーの徹底」及び「エネルギーのスマート化」の3つを事業領域としております。

私たちは、従来から取り組んでいる省エネ・環境対策のEPC(設計、調達、施工)事業、設備のメンテナンスや24時間監視サービスを活用したO&M事業、お客さまに電気を供給する新電力事業を引き続き注力するだけでなく、これまで培ってきた技術力やサポート力を活かし、水素や蓄電池などの新しい脱炭素関連技術の導入にも積極的に取り組みます。今後は、より高まる脱炭素ニーズにお応えしていくために、太陽光発電所のオンサイトPPA事業と省エネの複合提案を行うなど、常に独自性の高いソリューションを提供していきます。

また、2013年から進めてきたTESSグループの再生可能エネルギー発電所の開発・売電は、2021年2末現在200MW(63サイト)になります。今後も再生可能エネルギー発電所の取得により事業を拡大させ、CO2フリーの電源としてアフターFIT市場での活用を目指して参ります。

当社は、持ち前の柔軟な企業姿勢で「顧客重視・顧客満足」の理念を変えることなく、様々な事業領域に積極的にチャレンジし、お客さまの様々なご要望にお応えして行く所存でございます。

引き続き、これまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

テス・エンジニアリング株式会社
代表取締役社長 髙崎 敏宏

採用情報はコチラから

最新ニュース
お知らせやプレスリリース、公募情報などをご紹介します。

イメージ画像

補助金申請サポート
補助金申請を全面的にサポートします。

イメージ画像